【爆売り!】 ニチベイ Sシリーズ ヨコ型ブラインド 右操作 ロッド長さ1050mm SAS-25 幅1860×高さ1170mm ホワイト 1台(直送品) ブラインド
【爆売り!】 ニチベイ Sシリーズ ヨコ型ブラインド 右操作 ロッド長さ1050mm SAS-25 幅1860×高さ1170mm ホワイト 1台(直送品) ブラインド

※ご注文の確定タイミングにより、在庫が確保できない場合がございます。
ニチベイ Sシリーズ ヨコ型ブラインド 右操作 ロッド長さ1050mm SAS-25 幅1970×高さ1140mm ホワイト 1台(直送品)
「ご注文を確定」する際に再度ご確認ください。
ニチベイ Sシリーズ ヨコ型ブラインド 右操作 ロッド長さ1050mm SAS-25 幅1840×高さ1050mm ホワイト 1台(直送品)
【幅高さ1cm単位のフルオーダー】製作範囲も大幅にアップ!ホワイトが新発売
ニチベイ Sシリーズ ヨコ型ブラインド 右操作 ロッド長さ1050mm SAS-25 幅1910×高さ1090mm ホワイト 1台(直送品)
【幅高さ1cm単位】お手ごろな価格で窓辺に合わせて、気軽に演出できるスラット幅25mmのヨコ型ブラインド。信頼の純日本製!折れに強いリブ構造の「タフスラット」
ニチベイ Sシリーズ ヨコ型ブラインド 右操作 ロッド長さ1050mm SAS-25 幅1900×高さ1200mm ホワイト 1台(直送品)
インテリア·家具·収納 > カーテン·ブラインド > ブラインド > ブラインド

この商品の返品について

※大変申し訳ございません。この商品は沖縄県·離島が配送エリア外となります。ご注文後、お届け不可の場合は、アスクルよりご連絡させて頂きます。【返品について】お客様のご都合による返品はお受けできません。

商品仕様/スペック

高さ1170mmその他商品仕様·付属品:カーテンレール取付用ビスナット
カラーグループホワイト系保証期間1年
付属品カーテンレール取付用ビスナットカラーホワイト
1860mm梱包数1梱包
材質スラット:アルミ  部品:スチール製造国日本製
組立目安完成品寸法幅1860×高さ1170mm
質量2.42メーカー名ニチベイ
JANコード
備考

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格·仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。

【爆売り!】 ニチベイ Sシリーズ ヨコ型ブラインド 右操作 ロッド長さ1050mm SAS-25 幅1860×高さ1170mm ホワイト 1台(直送品) ブラインド

【爆売り!】 ニチベイ Sシリーズ ヨコ型ブラインド 右操作 ロッド長さ1050mm SAS-25 幅1860×高さ1170mm ホワイト 1台(直送品) ブラインド

在韓4年目の日本人生が驚いた日韓文化の違い

~食事文化編~

 

 

 

こんにちは! テグハル 日本人 インタ レイナです。

今日は、在韓4年目の筆者が、で暮らしながら知ったと日本の文化の違いについて話そうと思います~!

 

私が当初から、坂本龍一 1996 レコード LP文化の違いを見つけるたびにこっそりメモしていたメモ帳があるですが、 今日はその中から食事文化した3つをtxt memories ヨンジュン

 

それではさっそく Goo~!

 

 

1.     ご飯の食べ方!:お椀置いて食べるのがマナー

 

 

日本 : お茶碗手に持って箸で食べ

 : お茶碗机に置いてスプンで食べ

 

 日本と韓国の食事マナ違いの代表といえばやっぱりご飯を食べる時のマナの違いではないでしょうか?

その他にも、お箸をテーブルに置くときに、 日本ではに、箸置きを添えて置くのに対しでは、食卓に直gs400マフラー 大幅値下げ‼️ところも不思議に感じた文化の違いでした :) 

 

お箸を置く方向は、日本人と韓国人で必ず違ず違っていて、体に染み付いている習慣のように、韓国人は、日本人はに置くのが面白いなと思いました!

 

 

ROOKIES DVD 表 裏 BOX セット 初回 佐藤健     料理を分けて食べる文化 : 韓国人は食べ物をみんなで分けて食べる?

 

 

 

日本:11メニュが基本で、メニュ1パパス+  羊皮ブルゾン乗ってってそれぞれ別のものを食べる。

人前を一に分けて食べたり、メニューをいくつかんでおいてに食べたりする。



 今はカップ&ソーサー リチャードジノリ フィレンツェ購入慣れてしまいましたが、最初はびっくりしたのがごはん屋さんなどで、メニューを数人で分けて食べる文化!です。

 日本では食店に行くとメニュが基本的に1人前、各自それぞれ食べたいものを食べますよね? もちろん鍋や焼き肉は例外)しかし韓国では、メニューをいくつか頼んで一緒に食べるという注文方法が存在します!


例えば…友達と2人でカフェに行き、飲み物とケーキと頼むことにしたとします。

 日本だったら、私と友達が、各自好きな飲み物とケーキを一つずつ頼むでしょう。

しかし韓国では、飲み物は各自飲みたいものを頼み、ケーキは1つだけ頼んで分けて食べます。

 

独特な注文方法、実はなかなか期的なんです。

例えば、ごはん屋さんに行って食べたいメニューが2つあって、選べずに迷うことってよくありますよね?ひとり1メニューの法則で行くと、1つを諦めなければいけません。しかし韓国は全部んで一に分けて食べるというわけです。私はこの注文方法、なかなか気に入っていて、日本に帰国した際に友達に提案したりしています:)

 

注文の仕方1つにも日本と韓国でこうも違うなんて、不思議ですよね?

 

 

 

 

3.     食べ物をハサミで切る文化 : ジャージャー麵の麵を、はさみで切る?!

 


日本:ハサミは、紙やの毛を切るのに使い、たまに肉屋さんで肉を切る用で使うが、主に文房具として使用される

ハサミを肉、、パン、とにかくいろんな食べ物を切るのに使う。(文房具としてもつかわれる。)

 

 て衝的だったのが、22SS needles SSZ track jacket L ニードルス

韓国で食べ物を切る時、包丁よりもハサミを使うことがよくあります。

もちろん日本にもキッチンバサミがありますよね。しかし、その使用範囲はごく限られています。 韓のように一般家庭で料理するにはあまり使われないように思います。ハサミよりかは包丁を使うのが一般的です。しかし韓国では包丁と同じぐらい、とても一般的なキッチン用品です。

パン屋さんでハードブレットと一緒にハサミを渡されたり、ジャージャー麵屋さんにはセルフコーナーに必ずハサミが常備されています。

 

ハサミで食べ物を切るのは最初とても抵抗がありましたが、使ってみるとかなり便利で驚きました!

でもやっぱりハサミで食べ物をチョキチョキ切る、不思議ですよね?:)

 

 

 

 


ここまで、私が見つけた日本と韓国の文化の違いをを紹介してみました!

皆さんが知っている文化の違いにはどんなものがありますか?

こういうところも違ってて面白い!というのを知っている方がいましたら是非えてください!

 

では、次のブログでお会いしましょう:)


【爆売り!】 ニチベイ Sシリーズ ヨコ型ブラインド 右操作 ロッド長さ1050mm SAS-25 幅1860×高さ1170mm ホワイト 1台(直送品) ブラインド